2018年5月1日火曜日

乗鞍  ~剣ヶ峰

本日は乗鞍岳。

GWに入り春バスは位ヶ原山荘前まで登ってこれるようになりました。先週までのツアーコースを登ってくる行程と比べれば格段に楽チンツアーになっております。

なので今日も、平日にもかかわらず、朝の第一便はバス4台の大賑わいでした。
ちなみにこれだけでもう150人!

登りはじめの屋根板の下。
これだけ人がいれば迷うことも無いですね。

雪が少ないとは言え、まだここのガードレールが出てくるところまではきておりません。やっぱり安定の乗鞍です(笑)
肩の小屋口バス停付近はこんな感じ。
まだ道路は出てきておりません。至福の”青と白の世界”が拡がっております。

本日の参加はKさん。
割りといいペースで登ってきてます!
今日はしっかりと剣ヶ峰まで来ております。
遠くにはうっすらと北アルプスは立山方面まで雪山が連なっていました。
何はともあれ、僕達にとっては滑りが大事!
”えいやっ!”と斜面に飛び込みます。

大斜面に飛び込む快感は山ならではの楽しさですね。今年は富士山が厳しいので、とにかく乗鞍に通うつもりです。

最後にキメポーズのKさん。

お疲れ様でした!
いい感じで滑れてましたよ。
本当に申し訳ないのは、こんな条件のいい日に限って、ビデオカメラを忘れてきたりするんですよね...(涙)

スミマセン、次はしっかりと撮らせていただきます!



2018年4月28日土曜日

富士山...雪少ないです

今年の富士山の南側は本当に雪が少ないです。
少なくともここ10年ぐらいでは一番少ないと思います。GW初日のはずが、行き交う登山者皆さんの挨拶が、「雪少ないですね~」でした(笑)

写真は新五合目駐車場のすぐ上の斜面から。
去年はここでコブを掘って滑ってたのに...
https://satoyama-ski.blogspot.jp/2017/05/blog-post.html

しかも、今年は須走口あざみラインが土砂災害の影響でまだ通行止めのままなんです。(5/16開通予定)
写真は道の駅須走りの先のゲート付近からの富士山です。こちら側の方がまだ残っているんですが...残念。

でも下の方はだいぶ黒っぽいですね。
いつも滑っているあたりは砂利混じりの雪になっている模様。(涙)

という訳で、今年の初・中級者向けのツアーは乗鞍だけにさせていただきます。
何卒、ご理解いただければ幸いです。

それでも、兎に角、下見をせねば、と登りはじめます。
写真は、宝永山荘の脇のゲートあたりから山頂方面。

 雪渓が遠い...
六合目から七合目あたりの雪渓。
このあたりで夏の乗鞍のステージ3ぐらいの雰囲気でしょうか(笑)
六合目の先の最初の雪渓はほとんど滑れません。横切るだけ。

いずれにせよ、この辺りを滑るなら捨て板の方が無難です。ブーツも板も、もれなく”ストーンフィニッシュ”されちゃいました。(笑)
八合目の鳥居を越えて、ようやく白い世界に突入です。
ほとんど6月の雪の量なのですが、まだ雪が固いです。12本爪のアイゼンでは固くて登り易いのですが、滑って楽しいかと言うと...うーん、もうちょっと待った方がいいのかも。

でもその頃には雪がなくなっちゃいそうですもんね。(汗)
ちなみに、八合小屋から下をのぞくとこんな感じです。

やっぱり滑るならここより上ですよね。
もうちょとだけ上に行きますか。
登りはじめて3時間半。
ようやくこんな斜面にたどり着きました。

(...でも固いかも)
なにはともあれ、滑って来ました。
ありがとうございました!

と、言いたいところですが、今日はまた、同じだけ歩いて下るんですよね。(汗)

富士宮口でこれだけテレブーツで登山道を下ったことがなかったのですが、いつもの須走口の歩きより、はるかに急な斜面の下りですので登山靴を用意された方が安全です。あと整備前の崩れやすい登山道ですからヘルメットも必須かと思います。

登山靴にせよテレブーツにせよ岩場やアイゼンでの歩きが長いので、靴擦れ防止の対策をしとくといいかもです。
ジョギング/ランニングなどの売り場にあります。
おかげさまで今日は大丈夫でした!(笑)
念のため、朝の水ヶ塚からの遠景も。
そう、あそこまで登ればいいんです!
   
いやいや、
そこまでストイックじゃないし(笑)


こんな年もあるんですね。
来年に期待しましょう!






余談ですが...

本日はこういうところを滑ってきましたので...

板がこういうことになってしまいました。(泣)
くれぐれも無理のないようご注意ください。

2018年4月22日日曜日

「テレコブまつり・あ・げ Vol.1」  ~凸凹チャレンジの日

本日は「テレコブまつり・あ・げ Vol.1
」、凸凹チャレンジの日です!

写真は、朝の三本滝駐車場前の”特設会場(笑)”の全景です。

この日のために凸凹を育てていただいた皆様、ありがとうございます!
まずはそれぞれドリンクを冷やすところからスタートです。

いや、これが一番大事なんですから(笑)
二番目に大事なのが登ること。

リフトは止まってます。ゆるゆるとハイクアップが基本です。こんなことして無心で遊べる時間が、何よりも贅沢なんです。

「午前中だけ~」なんて言っていた方々も、いつのまにやらお昼過ぎ、なんてことになっている今日この頃です(笑)
お腹が空いたらランチタイム。

上質なもつは、”ちいママ”が丁寧に焼き上げてくれてます(笑)
Iさんご馳走様です。ホントに美味しかったです。それに素麺も。
さあさあ、第二ラウンドも滑りますか!

今日は2本のラインを使っての”対決”シリーズや、皆様での凸凹トレインまで、徹底的にコブを遊びつくす一日でした。

お子様連れで遊べる凸凹イベントなんて素敵すぎますね。秋山さん、企画大成功です!

本日の動画はこちら。
(出てこない方々が、お子様も含めると6人ほどいらっしゃいました。
 スミマセン、来年は全員網羅できるように頑張ります!)

皆様、お疲れ様でした。 
ぜひ来年も、”Vol.2”でお会いしましょう!

2018年4月21日土曜日

乗鞍岳  ~ツアーコース

本日は乗鞍岳のミニツアー。
参加いただいたのはTさんです。
三本滝の駐車場は朝の9時で満車でした。
さてさてGWにはどうなってしまうんでしょうか? とにかく乗鞍は人気のバックカントリーエリアです。

なお、手前は明日の「テレコブまつり」に備えてコブ掘りをしていただいている頼もしいTさんです(笑)。ありがとうございます!

ツアーコースからの剣ヶ峰。
雲ひとつ無い快晴の”真っ青”です。

バックカントリーは天気が命!
高気圧に覆われた日は絶好のお出かけ日和ですよ~
ツアーコースを抜けて、位ヶ原まで登ってきたところ。
お疲れ様です!
三本滝を9時半に出発だとだいたいこの辺りまで。来週からは、いよいよ春バスの開通とまりますので山頂も身近になってきます。そして、賑やかにもなりますね(笑)

森林限界を抜けると、青と白の世界に到着です。
この景色の中に立つだけでも、登って来た甲斐があると思います。
乗鞍は春のシーズン真っ只中でした。



2018年4月18日水曜日

コブ作成中  ~乗鞍 三本滝

週末のコブチャレンジの日、”テレコブまつり・あ・げ”、のために、肝心なコブを掘りに乗鞍は三本滝駐車場前のかもしかゲレンデに来ております。

秋山さんの指揮のもと、まずは均等なコブ作りのためセンターラインが引かれ、次に物差しとマーカーで、縦3.8m、幅3m(1.5m)の目印が立てられます。
そして、プルークボーゲンでラインがつけられたところが右の写真です。

お次がラインに合わせて、粗く穴掘りをしたところ。

ゲレンデでしたら、多くの人が滑るのでマーカーを立てるだけで大丈夫なのですが、なにしろ、リフトの止まったゲレンデで3人でハイクアップですので、滑る代わりに穴掘りとなります。

この段階でもう、汗だくだくです(笑)

西日が傾いた頃に完成したのがこちら。

ピッチが3.8mで、横にブレーキをかける人も、縦に滑る人も、皆さんで滑れるコブが25個での完成です。
テレマーク姿勢をとっても余裕で納まる充分な幅もありますので、初級者の方も安心して入れるはずです。
コブを眺めて満足気な本日の親方。
会心の出来栄えで笑顔です!

コブは皆様で入るとどんどん育っていきます。乗鞍へツアーでお越しの皆様は、ぜひとも、駐車場に戻る前に1本、コブに入って凸凹を育てていただけたらと思います。

今週末、22日の日曜日は皆さんでコブにチャレンジする日ですよ!
参加は自由です。
詳細は、秋山さん、江戸原さん、もしくは僕までお問い合わせください。

2018年4月15日日曜日

荒天中止のため

荒天のため、週末の乗鞍のツアーは中止といたしました。

そこで、昨夜はご近所のテレマーカー”近ドさん”の処で急遽宴会となりました。

そして今日は宴会で持ち込まれたメロンが朝食という、とても贅沢な朝を迎えております。
Yさん、ご馳走様です。

昨夜の様子はこちら。
”お坊さんに説教されて、ふてくされている近所の悪ガキ”の図(笑)

...ホントはいつものごとく、寝落ち10秒前の里吉です。
(ちなみにテレマーク仲間のYさんは本物のお坊様です。)

それにしても、このところツアーの予定が入った日だけピンポイントで雨の日となっております。(涙)

2018年4月10日火曜日

乗鞍  ~休暇村から

快晴の乗鞍です。
今年も春のこの時期に何回かお世話になるつもりです。春のミニツアーの詳細はこちらもご参照ください。→

観光センターのバス停前の駐車場は雪も融けて準備万端な様子です。
今日の参加は回数券で通っていただいたYさんです。そして、今日は僕のミスでお一人合流できませんでした。Fさん、本当に申し訳ありません、次回はこのようなことにならないように、二重、三重に連絡手段を用意します。m(_ _)m

国民休暇村の駐車場からゲレンデに入ります。
昨日までの季節はずれの雪のおかげで、なんとなく雪に覆われていました。
恐らくこれは明日には消えているかと思います。
三本滝のレストハウス前で休憩中。
この時期の静かなゲレンデもいいですよね。
残念ながらこちらのトイレはまだ閉まっておりました。下で済ますのが賢明なようです。(笑)
三本滝駐車場前のかもしかゲレンデです。

4月22日にはこちらでも凸凹の日、一日中コブを滑ります。
「テレコブまつり・あ・げ」です!

なので18日か21日はコブ掘りの予定。
ツアーコースまで登ると、徐々に周囲の山塊が見えてきます。
今日は南アルプスを眺めながらの昼食でした。
隣の穂高からの北アルプスは位ヶ原より上に上がると目の前に拡がります。今日はまだ途中なので南側だけです。
景色を眺めながら、すっかりくつろいでおります。
昨日は雪でしたが、今日はまた初夏となっております。
ノンアルですが、”プシュ”と音もたてております(笑)

滑りの方は... 新雪が暖まって、妖怪だらけでした。
これだけ難しいのも、また楽しいかも。
Yさんも、だいぶ闘争心が沸いてきたみたいですね(笑)